サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホムラ流儀が貫かれた大口径メッシュの新機軸「ホムラ 2×15BD」【ホムラ コレクション 04】

ここから本文です

ホムラ流儀が貫かれた大口径メッシュの新機軸「ホムラ 2×15BD」【ホムラ コレクション 04】

ビヨンドデザインの意を持つ新作として2×10BDと共に登場した2×15BD。22インチという大口径で、昨今の主軸となったフルサイズプレミアムカー勢に焦点を当てた。それは大口径がもたらす迫力を活かしながら、ホムラらしい繊細な表情を持つ。アーティシャンスピリッツが仕立てたRXを前に、2×15BDの魅力を掘り下げる。

22インチという大口径で華麗な姿をアピールする

現代流プレミアムカーを華麗に引き立てる最新作「ホムラ 2×10BD」【ホムラ コレクション 03】

ホムラのクロススポーク攻勢の中で新時代を感じさせるBDシリーズは、2×10BDのほかに2×15BDも用意される。つまりは15本のクロススポークで構成される銘柄ということ。単に2×10BDを15本に細分化したわけではない。交点部分はよりリムエンドに近くに取られ、そこでは折れ曲がりながら、立体的につなぎとめられている。

また、スポークがリム全体をがっちりと掴むように着地させていないので、ホイールの中でスポークが浮かび上がっているかのようにもみえる。まるで刃物のように鋭利で、そしてその集合体はエレガントな雰囲気となる。今にも走り出しそうなダイナミックな印象まで受ける。2×10BDと同様の立体感あふれるセンターキャップも高級感抜群だ。
これだけ複雑なデザインを存分に活かすためには大口径がいい。だからこそ2×15BDは、大胆に22インチから登場した。2×15BDの主なターゲットとしては、ラージサイズのセダンやミニバン、ほかには最近、人気を博しているSUVなどフルサイズプレミアムカーとしている。

たとえば、レクサスのカスタムを得意とするアーティシャンスピリッツが仕上げたRXには、2×15BDがドンピシャだった。
レクサス自体のプレミアム性、そこにアーティシャンスピリッツが注ぐスポーティな装い。2×15BDは両者をつなぎ止めるキーデバイスの役目を果たしているかのようだ。
実際、このRXのほかに、レクサスで言えばLSやLCといったセダンやスポーツカー、あるいはメルセデスやアウディのSUV勢へも適合する。22インチという大口径をスマートに履きこなせるような車種に対して、抜かりなく2×15BDは適合している。

それにしても、22インチもの大口径を活かしてこれだけの造形を紡ぎ出す、レイズの鋳造技術にはあらためて驚かされる。重量級の車種カテゴリーを想定しながら、極限まで細く薄く、軽やかに見せる手法はもとより、繊細な造形を現実のものとする生産力、堂々とカタログモデルと謳う供給力など、どこを取ってもレイズの技術力が伝わってくる。
「ライバルは昨日の自分だ」としてBD(ビヨンドデザイン)という名で挑んだ今作も、また我々の予想を超えるものを提示してくれたようだ。

【Specification】HOMURA 2×15BD/ホムラ2×15BD

■サイズ/価格
22インチ×9~10J 88,000~92,400円(税込)
■カラー/ダイヤモンドカット/サイドシャイニングシルバー
■対応車種/メルセデス・ベンツ、アウディ、レクサス、その他国産車等

【取材協力】
ARTISAN SPIRITS 048-422-4841 http://artisanspirits.co.jp/

HOMURA 問い合わせ
RAYS 06-6787-0019 https://www.rayswheels.co.jp

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します