サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「再販を望む声が絶えないRB26用のLCタービンとは?」目指したのは超レスポンス型の500馬力!

ここから本文です

魔法のポン付けタービンが実現した極上のフィーリング

純正以上の耐久性と扱いやすさを実現したカンサイサービスの傑作パーツ!

「500馬力でも10年間ノントラブルのランエボ7!」筑波を1分切りで周回する快速チューンドに迫る

BCNR33の登場以来、様々な方向性のチューニングに挑戦してきたカンサイサービス。そんな中、かつて代表の向井さんがRB26ストリート仕様の完成形として発表したポン付けタービンキットがあった。当時、100セット近く用意していた初期ロッドが一瞬で完売した『LCタービン』である。このLCタービンは「ピークパワー重視ではなく、扱いやすくて壊れないタービンが欲しい」というユーザー達からの声で誕生したという経緯を持つ。

おすすめのニュース

サイトトップへ