サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 僕は悪くない! ハミルトン、フェルスタッペンとの接触は「スペースを残してくれなかった」

ここから本文です
 F1第10戦イギリスGPのスタート直後から、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)とルイス・ハミルトン(メルセデス)は激しいトップ争いを展開した。しかしターン9のコプスで2台は接触、禍根を残す結果となってしまった。

 ハミルトンはフェルスタッペンのイン側に飛び込んで並びかけたが、フェルスタッペンもアウト側で踏ん張った。その結果、ハミルトンの左フロントタイヤがフェルスタッペンの右リヤタイヤと接触。フェルスタッペンのマシンはタイヤバリアまで高速で弾き飛ばされ、51Gもの衝撃を受けたフェルスタッペンは念の為、病院に搬送された。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン