サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > GM、3番目のEV工場に テネシー州スプリングヒル工場に20億ドル投資 「リリック」など生産

ここから本文です
 ゼネラル・モーターズ(GM)は20日、電気自動車(EV)の生産に向け、テネシー州スプリングヒル工場に20億ドル(約2100億円)を投資すると発表した。同社にとって3番目のEV生産拠点となる。8月に発表したキャデラックブランドの新型クロスオーバーEV「リリック」などを生産する計画で、工場の拡張や生産設備の増強などに充てる。

 同工場ではリリックのほか、従来から同工場で生産しているキャデラック「XT6」や「XT5」といった内燃機関モデルの製造も継続する。工場内のペイント部門などを大幅に拡張するとともに、コンベアや制御機器、工具などEV生産に必要な設備も増強する。

おすすめのニュース

サイトトップへ