サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > レンジローバー ヴェラールの74台限定、特別仕様車「ケンジントン(KENSINGTON)」を発売

ここから本文です

レンジローバー ヴェラールの74台限定、特別仕様車「ケンジントン(KENSINGTON)」を発売

2020年1月17日、ジャガー・ランドローバー・ジャパンがレンジローバー ヴェラールの特別仕様車「レンジローバー ヴェラール ケンジントン(RANGE ROVER VELAR KENSINGTON)」を発表。74台限定、924万8000円~935万2000円の車両価格で発売した。

安全性と快適性を高める装備を採用した74台の台数限定車
卓越したオフロード走破性能とプレミアム性を併せ持つレンジローバーブランドの中でも、直線的でスポーティなデザインを与えられたヴェラールは、上位モデルであるレンジローバーやレンジローバースポーツと比較して100mm以上も全高を低められている。また、オンロードを意識した走行性能も併せて、従来からのレンジローバーとは特性の異なるモデルとなっている。

超高速通信“5G”の本格導入がクルマ社会に与える影響とは?【2020 自動車キーワード】

そのミドルサイズSUVに、特別仕様車「レンジローバー ヴェラール ケンジントン」が追加された。車両価格は924万8000円~935万2000円(税込)で、74台の台数限定モデルとなっている。

ベースとなっているグレードは180ps/430Nmを発生する2L直4 DOHCディーゼルターボエンジンを搭載した「レンジローバー ヴェラール Rダイナミック D180」。このモデルに、路面状況に応じてサスペンションやトランスミッション、トラクションなどを自動制御する「テレインレスポンス2」を搭載し、さらにアダプティブクルーズコントロールやパークアシストをはじめとする、運転支援システム「ドライバーアシストパック」を採用するなど、安全性と快適性を高めている。

ちなみにモデル名の「KENSINGTON(ケンジントン)」とは、2017年にレンジローバー ヴェラールがデビューしたデザインミュージアムの所在地であり、イギリスの現代デザインや文化を象徴する特別区「ケンジントン・アンド・チェルシー王室特別区」からの命名だという。

レンジローバー ヴェラール ケンジントン 主な特別装備
テレイン・レスポンス2(ダイナミックプログラム付)
アダプティブダイナミクス
コントラストルーフ(ブラック)
プライバシーガラス
21インチアルミホイール
14wayフロントシート(ヒーター、運転席メモリ付)
電動調整ステアリングコラム
空気イオン化テクノロジー
コールドクライメートパック
 ウィンドスクリーン(ヒーター付)
 ステアリングホイール(ヒーター付)
ドライバーアシストパック
 ブラインドスポットアシスト
 アダプティブクルーズコントロール(ステアリングアシスト付)
 ハイスピードエマージェンシーブレーキ
 パークアシスト
 360度パーキングエイド
 リアトラフィックモニター

[ アルバム : レンジローバー ヴェラール ケンジントン はオリジナルサイトでご覧ください ]

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します