サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ、工場のカーボンニュートラルを2035年に前倒し…「ものづくり」で説明会

ここから本文です
トヨタ自動車は6月11日、カーボンニュートラル実現への取り組みに関連し、メディア関係者向けに同社の「ものづくり」の説明会をオンラインで開いた。

岡田政道執行役員(CPO=チーフプロダクションオフィサー)が、トヨタ生産方式(TPS)などに基づく同社のものづくりの強みや、取り組み方針をプレゼンテーションした。このなかで岡田氏は、工場のカーボンニュートラルである「グリーンファクトリー」の実現について、「従来の2050年の目標を、2035年に達成しようというところに目標を新たに設定した」と、一気に15年前倒しする方針を示した。

おすすめのニュース

サイトトップへ