サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > パンクしても走れる「ランフラット」は魔法のタイヤじゃない! 安易な装着がオススメできないワケ

ここから本文です

 この記事をまとめると

■パンクしても一定の距離を走ることができるランフラットタイヤが実用化されている

パンクもないし空気圧チェックも必要なし! ランフラットより凄い「エアレスタイヤ」って何モノ?

■ランフラットタイヤ装着車両は開発段階から重量や剛性を検証してセッティングされている

■適合車種以外にランフラットタイヤを履かせると乗り心地の悪化や運動性能の低下などのデメリットが考えられる

 パンク対策のひとつとして実用化されたランフラットタイヤ

 タイヤには古くから4つの基本的役割があるといわれている。ひとつは「荷重を支える」。これは車体の重さを支える基本的機能だ。ふたつ目は「駆動力・制動力を伝える」。

おすすめのニュース

サイトトップへ