サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 阪神高速松原線「6月から3年間」終日通行止め 喜連瓜破~三宅で24cm垂れ下がりの橋を架け替え

ここから本文です

■喜連瓜破~三宅JCT間が終日通行止め

 阪神高速14号松原線の一部区間が、2022年6月からおよそ3年の長期にわたり終日通行止めとなります。

【画像】阪神高速14号松原線の通行止め区間と、橋の「沈下」状況を見る(14枚)

 区間は、松原線の喜連瓜破(きれうりわり)出入口から三宅JCTまでの約2.5km。予定期間は、2022年6月1日午前4時から2025年3月末までです。期間中は三宅出入口や平野入口も閉鎖されます。

 同社は構造物の長寿命化に向けた「高速道路リニューアルプロジェクト」に取り組んでおり、今回の長期にわたる通行止めも、その一環です。

おすすめのニュース

サイトトップへ