サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダF1田辺TDレース後会見:2チームで明暗が別れた週末。残り2戦に向け「今できることをもう1度考えたい」

ここから本文です

 F1初開催となった2021年F1第20戦カタールGPでのホンダ勢4台は、レッドブル・ホンダが2位、4位。アルファタウリ・ホンダはトップ10からスタートしながら11位、13位完走に終わった。

 この結果についてホンダF1田辺豊治テクニカルディレクターは、レッドブルについては「現在のパフォーマンスを最大限引き出してくれた」と評価。アルファタウリに関しては、「(決勝レースに限らず)難しい週末だった」と総括した。

レッドブル・ホンダ密着:ペナルティで失った順位をわずか5周で取り戻すも優勝には届かず。2位で選手権首位を維持

 今季も残り2戦。激しいタイトル争いを繰り広げるレッドブル・ホンダとメルセデスだが、ここ2戦はレッドブル・ホンダが劣勢に立たされている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ