サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > AZAPAと愛知県西尾市、アートの島で自動運転モビリティの実証実験を計画

ここから本文です
AZAPAエンジニアリングは、愛知県西尾市と事業連携協定を締結し、同市・佐久島にて自動運転モビリティ(仮称:パワースクーター)を活用した実証実験を行うと発表した。

佐久島は三河湾に浮かぶ人口200人あまりの小さな島。1996年からアートによる島おこしに取り組み、島内一円に展示されたアート作品を巡るスタンプラリーなどが楽しめる。しかし、佐久島には公共交通がなく、島民の高齢化も進むなど課題も多い。一方、AZAPAエンジニアリングでは、免許返納後の高齢者や過疎地域における交通弱者の移動課題の解決を目的とし、誰もが気軽に、安全に活用できるパワースクーターの開発を進めている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン