サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > マツダ、新型コロナウイルス感染症患者の搬送車両を開発

ここから本文です

マツダ株式会社は、新型コロナウイルス感染防止に向けた支援活動として、新型コロナウイルス感染症の軽症患者や無症状の病原体保有者等を搬送する車両を開発。6月5日に広島県に9台の車両を提供した。この発表に伴い同日、オンライン説明会が開催された。

説明会には、株式会社マツダE&T 常務執行役員・内藤久佳氏、マツダ株式会社商品戦略本部長・本橋真之氏が登壇。まずは本橋氏が開発コンセプトについて発表を行った。

「この車を開発するにあたり重視した部分は、大きく分けてふたつある。緊急性と社会貢献性の2点だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ