サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > FIA、ペレスがトラックリミット違反の対象にならなかった理由を説明……開幕戦の事件とは決定的な違い

ここから本文です
 F1を統括するFIAは、第7戦フランスGPの決勝レース終盤にレッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスが、メルセデスのバルテリ・ボッタスに対するオーバーテイク直後にコースを逸脱したにも関わらず、トラックリミット違反が科されなかった理由を説明した。

 ペレスは第1スティントを24周まで引っ張り、ライバル勢がタイヤに苦戦する中、新品のハードタイヤで追い上げを見せた。レース終盤に差し掛かった49周目、ペレスは“ミストラルストレート”後のシケインでボッタスの背後に迫ると、ストレートで一気に追い抜いた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン