サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > メルセデス・マイバッハGLS 600 558psの最上級SUV、ベンテイガに対抗 広州モーターショー

ここから本文です

メルセデス・マイバッハGLS 600 558psの最上級SUV、ベンテイガに対抗 広州モーターショー

GLSクラスの最上級モデル

メルセデスの最高級車ブランド、マイバッハが、新型車「マイバッハGLS 600 4マティック」を、広州モーターショーの前夜イベントで発表した。新型GLSクラスの最上級モデルの登場である。

【画像】マイバッハGLS ライバルと比較 全128枚

競合車はベントレー・ベンテイガ、レンジローバーというった各社のフラッグシップSUVということになる。

外観は、縦ルーバーで構成されたクロームのグリルが特徴。サイドウインドウの周囲やサイドシルをやはりクロームで飾り、豪華に仕立てている。

ホイールは標準装備の22インチに加えて、オプションで23インチを選択可能。外装色は8種類の組み合わせから選べるツートーン・カラーを用意している。

サイズ マイバッハ/ベントレー比較

ボディサイズは、マイバッハがベントレー・ベンテイガよりひとまわり大きい。3サイズを比較しておこう。

マイバッハGLS 600 4マティック(欧州仕様)

全長×全幅×全高:5205×2030×1838mm
ホイールベース:3135mm
荷室容量:520L

ベントレー・ベンテイガV8(日本仕様)

全長×全幅×全高:5150×2224mm(ミラー含む/ミラー除く:1995mm)×1755mm
ホイールベース:2995mm
荷室容量:430~590L

内装/マイルドHV

内装はナッパレザー仕立ての空間。フラッグシップSUVらしく、オプションには膨大なリストが並ぶ。

一例を挙げると、マッサージ機能付きリクライニング・リアシート、4シーター・レイアウト用の折りたたみ式テーブルと冷蔵庫を備えたセンターコンソールなどが存在している。

パワートレインは、1種類のみとなる見込みだ。

4.0L V8ガソリン・ターボと48Vインテグレーテッド・スターター・ジェネレーターによるマイルド・ハイブリッド・システムである。

主要諸元

マイバッハGLS 600 4マティックのスペックは、下記の通りとなっている。

エンジン:3982cc V8ターボ
トランスミッション:9速オートマティック
最高出力:558ps/6000-6500rpm
最大トルク:74.4kg-m/2500-5000rpm
最高出力(EQブースト):22ps
最大トルク(EQブースト):25.5kg-m
0-100km/h加速:4.9秒
最高速度:250km/h(リミッター)

参考までに、ベントレー・ベンテイガV8は、4.0L V8ターボと8速オートマティックの組み合わせで、最高出力550ps、最大トルク78.5kg-mを発揮する。0-100km/h加速4.5秒、最高速度290km/hというスペックでマイバッハGLSを迎え撃つ。

マイバッハGLS 600 4マティックのイギリス市場へのデリバリーは、2020年に始まる予定だ。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します