サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【かつての「主役」】 駆け寄って抱きしめたい愛すべき地味セダン列伝

ここから本文です

 発表されたばかりの新型アコードを見て、こうつぶやいてしまいました。

「地味だ……」

【「乗ってワクワク」で選ぶなら?】 ジムニーが高評価!! ドライバーズSUVオススメ 6選

 いや、新型アコードのスタイリングは、決して地味じゃないです。とってもスタイリッシュです。でも地味に感じてしまうのはなぜでしょう?

 それは、愛の予感がしないから……。

 セダン受難の時代。積極的にセダンを選ぶのは保守的な中高年ばかりになり、世の中のセダンに対する愛は冷めるいっぽうです。セダンというだけで、愛してもらえない可能性が高いのです。なんてかわいそうなセダンたち。

おすすめのニュース

サイトトップへ