サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ボッタス、2018年ロシアGPの屈辱的なチームオーダーで「F1引退も考えた」と明かす

ここから本文です
 メルセデスのバルテリ・ボッタスはNetflixのドキュメンタリーの中で、2018年のF1ロシアGPでセバスチャン・ベッテル(当時フェラーリ)からチームのワンツーフィニッシュを守るため、チームメイトのルイス・ハミルトンにポジションを譲るようチームオーダーを受けたことを振り返り、F1を引退することも考えたと明かした。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン