サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 高価格の日産「シーマ」がバカ売れだったバブル期の「シーマ現象」とは何だったのか?

ここから本文です

■バブルの成功者に選ばれた日産「シーマ」

 女優の伊藤かずえさんの愛車のレストアを日産がおこなうとして、いま大いに注目されている初代「シーマ」は、1988年1月に発売されました。

キムタクが乗っていた車が人気!? ドラマに登場して話題となった車5選

 正式名称は「セドリックシーマ」「グロリアシーマ」、型式も「FPY31」と、それぞれセドリックとグロリアの上級バリエーションとして設定された車種でした。

 そしてこのシーマはバブル景気期間中に飛ぶように売れ、高価格の乗用車がバカ売れしたことが後に「シーマ現象」と呼ばれるようになり、当時の旺盛な消費活動を象徴する言葉として使用されています。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ