サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 関西私鉄にも有料座席サービス…阪急阪神HDが2024年度を目途に導入へ

ここから本文です
阪急阪神ホールディングス(阪急阪神HD)は5月20日に発表した中期経営計画で、鉄道事業で有料座席サービスを導入することを明らかにした。

阪急阪神HD傘下の阪急電鉄(阪急)、阪神電気鉄道(阪神)などにおける2022年度の鉄道運輸収入は、コロナ禍前の2018年度比で定期外、定期ともに10%減を予測しているが、通勤時間帯における運行ダイヤの見直しや駅業務の効率化、ホームドア整備などにより収入を回復させ、2025年度には定期外収入が2018年度と同水準になると見込んでいる。

おすすめのニュース

サイトトップへ