サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 検査員の解任を含む重大処罰が下った! 5000台を超える「不正車検」が行われた背景とは

ここから本文です

 メンテナンスにも対応しながら車検の過剰な入庫が常態化していた

 2021年3月31日に、ネッツトヨタ愛知プラザ豊橋で5158台の不正車検が発覚し、中部運輸局が同店の指定自動車整備事業の指定を取り消し、自動車検査員7人の解任を命令する行政処分を出したというニュースが流れた。

「高い」と言われるディーラー車検のメリットとは?

 不正車検、闇車検、ペーパー車検というのは昔からあって、保安基準に適合していない違法改造車などを、指定工場=民間車検場が書類上で車検を通してしまうのが一般的だった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン