サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【角田裕毅F1第15戦密着】路面状況の改善により、Q2ではグリップに変化。自身で下したピットインの判断が奏功

ここから本文です

 予報通り悪天候となった土曜日のソチ・オートドローム。天候は午後2時すぎから急激に回復し、予選は予定通り午後3時に開始されたが、フリー走行3回目は中止となり、ぶっつけ本番での予選となった。

 ウエットコンディションの予選は角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)にとって、第12戦ベルギーGP以来、2度目。スパで経験しているとはいえ、ルーキーにとっては厳しい状況のなかで予選を迎えることとなった。

角田裕毅、Q2進出果たし予選13番手「満足のいく一日。チームのおかげでマシンが整い、自信が増した」/F1第15戦

 しかし、その予選で角田は素晴らしいアタックを披露した。

 Q3に進出できず、13番手に終わった予選を「素晴らしい」と表現したのには、理由がある。

おすすめのニュース

サイトトップへ