サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > USS、車両下部/タイヤ・ホイール撮影システムを試験導入 車両異常を自動検知

ここから本文です
豊田通商グループの豊通オートモーティブクリエーション(TAC)は、中古車オークション最大手のUSSと、豊田通商が販売権を持つイスラエルのUVeye社の車両下部とタイヤ・ホイール撮影システムを導入する業務契約を締結。2020年4月から、USS名古屋オークション会場にて、日本初となる同システムの試験導入を開始する。

UVeye社の車両検査システムは、車両下部、外観(ボデー、タイヤ・ホイール)の高度3Dスキャン撮影と、AIによる画像解析の2つを組み合わせることで、瞬時に車両異常を自動検知。人による目視が一般的な車両の検査にて、UVeye社のシステム導入は検査の迅速化につながる。

おすすめのニュース

サイトトップへ