サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタが200万円以下のEV発売! ホンダ、日産の次なる一手は? EV勢力図の今後とは

ここから本文です
■政府は「2030年代半ばに電動車販売」に切り替える方針を示しているが…

 2020年は小型EVが次のステップに進んだ節目の年といえます。同年10月30日にはホンダ「Honda e」、12月25日にはトヨタ「C+pod(シーポッド)」が相次いで発売されました。
 
 また、2021年末頃には日産も軽自動車クラスのEVを発表すると噂されており、近い将来に到来するとされる「スマートモビリティ社会」や「自動車の電動化」の普及が大きく進む鍵を握っているといえそうです。
 
 そんな各社の動きによって、今後日本の自動車市場における勢力図には変化はあるのでしょうか。

おすすめのニュース

サイトトップへ