サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > トヨタとアルピーヌ、最新BoPでともにシーズン開幕時の重量に/WEC第5戦バーレーン

ここから本文です
 10月28~30日にバーレーン・インターナショナル・サーキットにおいて2021年シーズン第5戦バーレーン6時間レースが行われるのを前に、WEC世界耐久選手権ハイパーカークラスの最新BoP(バランス・オブ・パフォーマス/性能調整)が発表された。

 これによると同ラウンドに参戦するTOYOTA GAZOO RacingのトヨタGR010ハイブリッド2台と、アルピーヌ・エルフ・マットミュートが走らせるアルピーヌA480・ギブソンはいずれも車両重量、およびスティントあたりのエネルギー使用量が削減されている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン