サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スズキ「GSX-S125 ABS」がマイナーチェンジ 原付二種の軽量スポーツネイキッドは2020年2月27日より発売

ここから本文です

■125ccクラスの軽量スポーツネイキッド!

 アグレッシブなスタイリングや高出力エンジンを特長とするスポーツバイク「GSX-S」シリーズの最小排気量モデル「GSX-S125 ABS」が、カラーリング変更や装備追加などマイナーチェンジし、2020年2月27日より発売されます。価格や諸元に変更はありません。

斬新フェイスのヤマハ新型「MT-125」 ライバルはスズキ「GSX-S125」?

「GSX-S125 ABS」は、2017年10月にスズキの国内の125ccバイクでは初採用となるABSを標準装備し、「GSX-S」シリーズ共通イメージの低く構えたアグレッシブなスタイリングで新登場しました。

おすすめのニュース

サイトトップへ