サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ネルソン・ピケ、ハミルトンへの発言に謝罪。人種差別の意図はなかったと説明もF1パドックから”追放”か

ここから本文です

 ネルソン・ピケは、ルイス・ハミルトン(メルセデス)に対して行なった発言について謝罪。人種差別的な意図はなかったと説明した。

 3度のF1世界チャンピオンであるピケは、昨年行なわれたポッドキャストの中でイギリスGPでのマックス・フェルスタッペン(レッドブル)との交錯について語る際に、ハミルトンをn***aと"Nワード"で呼んだ。

■ハミルトン、ネルソン・ピケの人種差別発言を受けコメント「時代遅れな価値観は変わっていくべき」

 今年のイギリスGPを前に、これが黒人差別的発言だとしてソーシャルメディア上で拡散され、F1やFIAなどF1界から多くの非難がピケに集まった。

 ハミルトンは”時代遅れの考え”を変えるための「変化の時だ」と発言。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン