サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > マツダ CX-5のガソリンモデルが若年層から人気! そのワケは圧倒的に安い価格設定とマツダのグレード戦略にあった

ここから本文です

マツダ CX-5といえばディーゼルモデルが人気を博しており、マツダ=ディーゼルという図式を確率したモデルである。ところが、昨今は若年層からCX-5のガソリンモデルが支持されているという。最大の理由は267万8500円という比較的手頃な価格設定というのもあるが、実は他にも決め手となり得る理由があるという。果たしてなぜ若年層からCX-5のガソリンモデルが支持されているのか?

ディーゼルのネガを払拭! CX-5はディーゼルエンジン日本復活に貢献した歴史的な一台

この記事の画像ギャラリーを見る(全9枚)

マツダのディーゼル攻勢は2012年からスタートした。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン