サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 元日産幹部、ケータハム・カーズCEOに就任 来年にも同社初のEV発表か

ここから本文です

ケータハム移籍から1年でトップ就任

日産自動車でスポーツカー担当プログラムディレクターを務めていたボブ・レイシュリーは、英国のスポーツカーブランドであるケータハム・カーズのCEOに就任した。これまで10年間にわたり同職を務めたグレアム・マクドナルドの後任となる。

【画像】軽量ブリティッシュ・スポーツの伝統【ケータハムの各モデルを写真でじっくり見る】 全99枚

ボブ・レイシュリーは、昨年4月に日本の自動車小売グループであるVTホールディングスがケータハムを買収した後、最高戦略責任者として就任した。それ以前は、日産のスポーツカー部門を6年間率い、フェアレディZ(370Z)やGT-Rの開発にも携わってきた。

おすすめのニュース

サイトトップへ