サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2021年トライアル世界選手権の開幕戦はトニー・ボウ選手が優勝!

ここから本文です

■手術後でもやっぱり強いトニー・ボウ選手が優勝

 2021年のトライアル世界選手権開幕戦は、イタリア北東部のトルメッゾで開催されました。Repsol Honda Teamのトニー・ボウ選手は、アウトドアのトライアル世界選手権で14年連続チャンピオンを現在獲得しています。

KTMの最小アドベンチャーモデル 新型「250アドベンチャー」日本上陸

 トニー・ボウ選手は、他を寄せ付けないトライアルで開幕戦1日目を見事に勝利し、チャンピオンシップの連覇に向けて、順調な滑り出しを果たしています。チームメートの藤波貴久選手は、7位でフィニッシュしています。

おすすめのニュース

サイトトップへ