サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > クラッシュのボッタス「ブレーキングポイントの判断を誤った」代表がマクラーレンとレッドブルに謝罪/F1第11戦

ここから本文です
 2021年F1ハンガリーGP決勝で、メルセデスのバルテリ・ボッタスは、アクシデントによりリタイアした。ウエットコンディションでのスタートで、2番グリッドから出遅れたボッタスは、ターン1手前でランド・ノリス(マクラーレン)に追突、その後、セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)に接触した。ノリスはそばにいたマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)にヒットした。この事故でノリスとペレス、ボッタス自身がリタイアしなければならなかった。

 スチュワードは、ボッタスに全面的に責任ありと判断し、次戦ベルギーGPでの5グリッド降格ペナルティと、ペナルティポイント2を科した。

おすすめのニュース

サイトトップへ