サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1ハンガリーFP2:ボッタス首位でメルセデス1-2。角田裕毅はFP1のクラッシュ響き、ほぼ走れず

ここから本文です

 F1第11戦ハンガリーGPのフリー走行2回目がハンガロリンクで行なわれ、メルセデスのバルテリ・ボッタスがトップタイムをマークした。

 快晴が広がったハンガロリンクは気温32度、路面温度62度に達し、過酷なコンディションでFP2のセッションがスタート。FP1ではロバート・クビサにマシンを託していたキミ・ライコネン(アルファロメオ)を先頭に各車がコースインしていった。

【F1動画】2021年第11戦ハンガリーGPフリー走行2回目ハイライト

 土曜日、日曜日は天候が悪化する予報が出ているだけに、ドライコンディションとなった場合に備え、FP2のうちにデータを集めておきたい各チーム。ミディアムタイヤまたはハードタイヤで精力的に走行を重ねた。

おすすめのニュース

サイトトップへ