サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > 東芝三菱電機産業システム、自動運転に対応するシャシダイダモメータを出展へ…人とくるまのテクノロジー2021

ここから本文です

東芝三菱電機産業システムは5月17日、5月26日から開催される展示会「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2021オンライン」に出展すると発表した。

今回、自動運転試験に対応した業界初の「AD/ADAS試験対応シャシダイナモメータ」や電動化時代に対応する「高速低慣性モータ・ドライブ装置」をはじめとする最新テクノロジーを出展、CASE対応やカーボンニュートラル実現に向けた製品を提案する。

「パワートレイン自動検査システム」や「シャシダイナモ用車軸固定装置」を出展する。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン