サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > フィスカー、カーボンニュートラルな車両を生産へ…2027年までに

ここから本文です

フィスカー(Fisker)は6月8日、2027年までにカーボンニュートラルな車両を生産する目標を設定した、と発表した。

カーボンニュートラルな車両を生産するために、フィスカーは引き続き、車両のライフサイクルにおける5段階の分析、研究、評価、革新を進めていく。5つの段階には、調達、製造、ロジスティクス、使用段階、廃棄物のリサイクルと再利用が含まれている。

フィスカーは、新世代のEVとして、『オーシャン』の生産を2022年11月に開始する計画だ。オーシャンはフィスカー初の電動SUVで、バッテリーの蓄電容量は、標準仕様でおよそ80kWhとなる。

おすすめのニュース

サイトトップへ