サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 新型Cクラスの目玉となるプラグインHVモデルは長いEV航続距離や急速充電性能に注目

ここから本文です

ガソリンもディーゼルも全車が4気筒ハイブリッドに

メルセデス・ベンツの新型「Cクラス」が発表されました。今回フォトデビューを果たしたのはサルーン(セダン)とエステート(ステーションワゴン)。外観はどこかAクラスにも似た印象もあり、FWDプラットフォームになったのかと心配するかもしれませんが、伝統のFRレイアウトは維持していますから、ひと安心です。

新型Cクラス最大の注目は全車がハイブリッド化されたこと。

おすすめのニュース

サイトトップへ