サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > これが「ヤリス クロスオーバー」?開発車両をスクープ…今夏にも登場か

ここから本文です
ジュネーブモーターショー2020での世界初公開を予定していたものの、新型コロナの影響でその場を奪われてしまったトヨタの新型コンパクトSUV。だが、スクープサイト「Spyder7」のカメラが、極寒の中テストをおこなう開発車両の姿を捉えることに成功した。

全面にカモフラージュが施されているため、一見するとノーマルの『ヤリス』に見える。しかしボディがリフトアップされているほか、フェンダーがワイド化されていて只者ではないオーラがある。WRC参戦車両のベースとなる『GRヤリス』にも見えるが、これがヤリスと同じプラットフォームを採用する新型コンパクトSUVの開発車両だという。

おすすめのニュース

サイトトップへ