サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アメリカF1人気、さらなる向上には「”米国人ドライバー”が必要」と元インディカードライバー

ここから本文です
 元インディカーおよびNASCARレーサーのダニカ・パトリックは、アメリカでのF1人気を上昇させるためには、コルトン・ハータのような競争力のあるアメリカ出身ドライバーがF1に参戦することが必要だと考えている。

 アメリカでのF1人気の拡大は、リバティ・メディアがF1オーナーとなってから課題のひとつとして扱われてきた。2022年には同国での2つ目のグランプリであるマイアミGPが開催を迎えるなど、彼らはF1普及のための行動を今も続けている。

おすすめのニュース

サイトトップへ