サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 862馬力のスバル『レオーネ』、ヒルクライムに登場…グッドウッド2022

ここから本文です
スバルモータースポーツUSAは6月23日、英国で開幕した「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」で、1983年製の2代目スバル『レオーネ・ツーリングワゴン』をベースに、最大出力862hpエンジンを搭載した「ファミリー・ハックスター」を初公開した。同フェスティバル名物のヒルクライムに出走している。

◆レオーネに「ツーリングワゴン」の名称を初めて使用
この1台限りのモデルは、SUBARU(スバル)の米国モータースポーツ部門のスバルモータースポーツUSAが、『ジムカーナ』ビデオシリーズに出演するトラビス・パストラーナ選手のために製作したもの。

おすすめのニュース

サイトトップへ