サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > エネチェンジEV充電サービス、三菱オートリースの法人顧客へ導入推進

ここから本文です
エネチェンジは6月29日、三菱オートリースと「エネチェンジEV充電サービス」の販売パートナー契約を締結したと発表した。これにより、三菱オートリースの法人顧客を対象に、EV充電設備の導入を進めていく。

日本政府は、2035年までに乗用車新車販売における電動車の比率を100%とする目標を掲げており、電気自動車(EV)の普及が見込まれている。 国内におけるリース車両は、2022年3月末時点で約400万台あり、今後EVの普及に伴い充電設備に関する顧客ニーズも高まっていくことが予想される。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン