サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > セバスチャン・ベッテル、アストンマーチン加入後初表彰台”2位”「この勢いを、今後もさらに続けていく」

ここから本文です
 セバスチャン・ベッテルは、昨シーズン限りでフェラーリを離れ、今季からアストンマーチンに加入。しかし最初の4レースではポイントを獲得することができず、第5戦モナコGPで5位に入ったのが移籍後初入賞となった。そしてその次のアゼルバイジャンGPでは、力強いレースを戦い2位表彰台を獲得。彼にとっては、2019年メキシコGP以来の2位、アストンマーチンにとっても、チーム名称変更後(昨年まではレーシングポイント)初の表彰台となった。

 ベッテルは新品のソフトタイヤを履いてレースをスタート。

おすすめのニュース

サイトトップへ