サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】ドヴィツィオーゾ、ドゥカティとの交渉停滞続く……決裂なら2021年シーズンは“休暇”にする?

ここから本文です

 MotoGPは今も2020年シーズンの再開を待っている段階だが、既に2021年シーズンに向け、多くの有力ライダーが契約を締結している。

 現ドゥカティのアンドレア・ドヴィツィオーゾは数少ない未契約である有力ライダーのひとりだ。ドゥカティとドヴィツィオーゾは互いに契約延長が最善の選択肢だと考えているが、いまだその延長はなされていない。

■ドヴィツィオーゾ、契約延長へ一歩前進? ドゥカティ「残留がお互いにとってベスト」

 ドゥカティは新型コロナウイルスの影響を考慮して給与を減額したいと考えているが、ドヴィツィオーゾ側の希望とは隔たりが存在しており、そこが問題となっていると伝えられてきた。

おすすめのニュース

サイトトップへ