サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 数字は小さいほうがいいけれど「空気抵抗」はそれだけじゃない! 最近新型車で強調される「Cd値」ってそもそも何?

ここから本文です

 Cd値とはいかに抵抗なく空気を流す形状かを示したもの

 クルマの空力特性を表す「Cd値」という言葉がある。自動車誌やカタログなどで目にする機会も多くあることだろう。「数値が小さいほど優れた空力特性」と一般に理解されているCd値について、クルマの空力特性全般から振り返ってみることにした。

単なるカッコつけ? 市販車が標準装着するリヤウイングは公道しか走らなくても意味はあるのか

 そもそも、Cdとは何の略か、ということになるが、これはDrag coefficientのことで、日本語に訳すと「抗力係数」となる。これを略して「係数:抗力」と表記したものがCdで、同じような略表記は「揚力係数」を表すCl(Lift confficient)などがある。

おすすめのニュース

サイトトップへ