サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ウイリアムズからF1復帰のアルボン、メルセデスPUの”機密保護事項”については「まだ知らない」

ここから本文です

 2020年限りでF1のレギュラーシートを失っていたアレクサンダー・アルボンは、来季のウイリアムズのシートを射止め、F1に復帰することとなった。

 ただアルボンは、レッドブルとの関係が断ち切られるわけではなく、関係を維持したままウイリアムズのマシンを走らせるということになる。ただそのウイリアムズのマシンには、レッドブルのライバルであるメルセデスのパワーユニット(PU)が搭載されている。

■メルセデス、アルボンとウイリアムズの契約に”PUの厳格な守秘義務”条項を確保

 メルセデスとしては、アルボンを通じてメルセデスのPUの”秘密”がレッドブル陣営に伝わってしまうのは、何としても避けたいところ。

おすすめのニュース

サイトトップへ