サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > レンガの大きさが元だった! カーオーディオの1DIN・2DINの「DIN」とは

ここから本文です

 インパネのデザイン性が上がってスペースが取れなくなっている

 最近、あまり聞かなくなったのが、DINという規格。DINとはドイツの工業規格で「Deutsch Industrie Norm」の頭文字を並べたものだ。レンガの大きさを基準にしていると言われ、以前はオーディオのサイズでよく使われていた。

走りよりも音楽と言い切ったクルマも! 「音」にこだわり抜いてつくられた国産車3選

 1DINと2DINがあって、具体的には前者が縦50mm、横が178mmで、後者は単純に縦に2倍となる。

おすすめのニュース

サイトトップへ