サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【シリーズ3を解き放つ】EタイプUK アンリーシュドへ試乗 V12は6.1Lへ 前編

ここから本文です

1台に述べ4000時間の作業工程

執筆:Matt Prior(マット・プライヤー)

【画像】本来の能力を拡張し解放 EタイプUK アンリーシュド 現代によみがえる名車たち 全118枚

翻訳:Kenji Nakajima(中嶋健治)


クラシックカーへ施される新しいスタイルが、レストモッド。オリジナルを尊重してレストアしつつ、現代的な内容へモディファイする手法だ。

今回試乗したアンリーシュドの場合、モディファイより、レストアの方へ重点が置かれている。ジャガーEタイプ・シリーズ3のロードスターに手を加え能力を高めながら、完璧といえるレストアが施してある。

おすすめのニュース

サイトトップへ