サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > アウディジャパン、高性能モデル「RS3」を4年ぶりフルモデルチェンジ 2.5L直5ターボ搭載 50台限定車も

ここから本文です
 アウディジャパン(マティアス・シェーパース社長、東京都品川区)は27日、「A3」シリーズベースのハイパフォーマンスモデル「RS3」を4年ぶりに全面改良して2022年4月下旬に発売すると発表した。スポーツバックとセダンの2つのボディータイプを用意する。

 最高出力400馬力、最大トルク500ニュートンメートルの排気量2・5リットル直列5気筒ターボエンジンに7速Sトロニックトランスミッションと四輪駆動システムを組み合わせた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン