サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > Moto3サンマリノ決勝:フォッジアが2連勝でランク2番手浮上。日本勢は佐々木が10位でトップ

ここから本文です
 ミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリでMotoGP第14戦サンマリノGPのMoto3クラス決勝レースが行なわれた。優勝したのはデニス・フォッジア(Leopard Racing)だった。

 前日の予選ではロマーノ・フェナティ(Sterilgarda Max Racing Team)が今季3度目のPPを獲得。2番手と3番手にはデニス・フォッジアとニッコロ・アントネッリ(Avintia VR46)が並んだ。日本勢では佐々木歩夢(Red Bull KTM Tech 3)が最上位グリッドの13番手だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン