サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「ルクレールはフェラーリでイコールナンバー1の地位を確立した」とプロスト

ここから本文です

 4度のF1ワールドチャンピオンであるアラン・プロストは、シャルル・ルクレールを称賛し、彼はすでにフェラーリチームのなかで確固たるポジションを得たと語った。

 ルクレールは2019年、F1参戦2年目にしてフェラーリに起用され、2勝を挙げて、ベテランのチームメイトであるセバスチャン・ベッテルより上のランキング4位を獲得した。

シャルル・ルクレール、フェラーリF1との契約を5年間延長。2024年までのチーム残留が確定

 そのパフォーマンスを評価し、フェラーリはルクレールとの契約を2024年まで延長することを決めた。

「シャルルとはよく話をする間柄だ」とプロストはフランスのAuto-Hebdoに対して、22歳のルクレールについて語った。

おすすめのニュース

サイトトップへ