サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 大阪・関西万博会場内外の輸送を自動運転車で…2022年3月から実証実験

ここから本文です

大阪メトロは、2025年大阪・関西万博会場内外の輸送に自動運転レベル4を実現することを見据えた実証実験を、2022年3月ごろから実施する。11月22日に発表した。

実証実験にはあいおいニッセイ同和損害保険、NTTドコモ、大林組、関西電力、ダイヘン、凸版印刷、日本信号、パナソニック、BOLDLYと共同で実施する。

実証実験は万博会場を想定した1周約400メートルのテストコースを整備し、複数台の自動運転車を運行させることで、自動運転走行の一元管理の課題を抽出するとともに、非接触充電による電動モビリティへの充電制御に関するエネルギーマネジメント技術を検証する。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン