サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブルF1代表、全チームが新コンコルド協定に合意すると確信「この数日で協定が締結される」

ここから本文です

 レッドブルF1チーム代表のクリスチャン・ホーナーは、メルセデスを含むすべてのF1チームが、F1の新コンコルド協定を8月12日の期限までに締結するだろうと確信している。

 非常に重要なこの協定は、F1の将来における商業、財政、運営面を規定しており、2021年から数年にわたって各チームとF1を結びつけるものだ。

レッドブル代表「メルセデスより古いタイヤのマックスの方が速くて驚いた」【F1第5戦決勝】

 しかしながら8月7日、メルセデスF1チーム代表のトト・ウォルフは協定に含まれるいくつかの条項について、いまだ合意に至っていないことを明らかにした。しかし、行き詰まっている点については明かさなかった。

おすすめのニュース

サイトトップへ