サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【WRC】ヒュンダイ、フランスでのテストでプロトタイプ最終バージョン公開。外観が大きく進化

ここから本文です

 世界ラリー選手権(WRC)に参戦するヒュンダイは、来シーズンに向けてフランスのアルザス地方で6日間のテストを実施。ここでプロトタイプカーの最終バージョンが走行を行なったが、その姿はこれまでと大きく異なっている。

 来季はラリー1のレギュレーションが変更され、新たに100kWのハイブリッドシステムが搭載される。

■トヨタ、ハイブリッドの新型WRCマシンのテスト中にクラッシュ。オジェの初テストはお預けに

 ヒュンダイはドイツのアルゼナウにある拠点で、ハイブリッド化される新型i20の開発を進めてきた。これまではシステムの初期開発とテストを行なうために、プロトタイプカーを使ってテストをしてきた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン