サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フォーミュラE、”F1スタイル”の商業権協定を策定し「視聴者数の増加」を狙う

ここから本文です

 フォーミュラEは、F1で使われているコンコルド協定のような商業権契約を独自に作成し、チームと放送局間の権利関係をより明確にし、視聴者を増やすことを目指している。

 現在、その協定の策定は第3世代マシン『Gen3』のコスト制限や技術規則と並行して進められており、シリーズの財政的持続可能性と、商業的な魅力を高めることを目的にしている。

■バンドーンFE今季初優勝。前日のクラッシュで損傷したマシンを修復したチームに「感謝」

 この協定では、どの当事者がライブ放送権を管理するか、また各レースでチームが独自にコンテンツを制作するために何ができるかなどということが定められる。

 現在は、チームによる撮影の内容などはほとんど制限されていない。

おすすめのニュース

サイトトップへ