サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スズキ 鈴木修会長「歩け、歩け、地球上に市場は無限にある」…相談役に退く

ここから本文です

スズキの鈴木修会長(91)がついに会長を退き、相談役に就任することになった。修会長は1978年の社長就任以来40年以上にわたって、スズキの経営トップを務め、「生涯現役」と常々語っていた。それだけに今回の退任に鈴木俊宏社長をはじめ、驚く人も少なくない。

「100周年の峠を越えたこともあり、決断した。中期経営計画では電動化とリコール対策に絞ってやっていくことも本日の取締役会で承認され、納得してやめさせていただく。今後は現役の役員が気軽に相談できるように、相談役として全うしたい」

修会長は2月24日に開催された記者会見で、会長を退任する理由についてこう述べた。

おすすめのニュース

サイトトップへ